子供ができる前に家を買うメリット4つ*

突然ですが『子供ができる前に家を買わないほうがいい』って話を耳にしたことありませんか?
確かに一生の買い物だからこそ、後悔のないように選びたいですよね。
でも、子供ができる前に家を決めるのも悪いことじゃないんです!

スポンサーリンク

マイホームが先だからこそのメリット

3年前にマイホームを購入し、昨年子供が生まれた我が家。
家を買ったのは夫婦二人暮らしの時です。
そこで、子供ができる前に家を買ってよかったと思うポイントをまとめてみました。

1.引っ越し作業が楽

最初に思いついたのが引っ越しについて。
当日までの荷造りはもちろん、新居へ引っ越してからも荷解きが待ってます。
夫婦二人だけでも大変だったその作業を、子供(特に乳幼児)を見ながらするのは至難の業…!
子供ができる前なら荷物も二人分だし、なんといっても自分たちのペースで作業ができます。

2.自分たち優先の家に住める

※決してこどもを蔑ろにしろと言ってるわけじゃありません
子供がいると、建具や子供部屋の大きさ・通園通学の距離など、どうしても子供を優先したくなります。
書斎や家事室を作りたいけど子供部屋に○帖ほしいから難しいな…と、親の希望を諦める事も出てくるでしょう。

逆に、二人だけのうちなら自分たちの家づくりに対する希望を通しやすかったりします。
もちろん子供が生まれてから『こうすればよかった』というのは出てくると思いますが、人間意外と与えられた環境で生活できるものですよ!

3.傷が付いてもおおらかになれる

買ってよかった中古戸建てという記事でも書きましたが、ピカピカのマイホームはどうしても神経質になりがち。
大人でもふとした時に傷をつけてしまうのに、子供にきれいに使えと言うのは無理な話ですよね。
しばらく住んでから子供のいる生活になると、多少フローリングが凹んだり壁紙が汚されたりしても、しょうがないな~とおおらかな気持ちでいられます。

4.慣れた環境で育児ができる

個人的にはこれが1番良かったポイントです。
私の場合引っ越してから出産まで2年ほどあったので、どこになんの施設があるか、どの道を通ればどこに出られるかなどをしっかり把握出来ていました。
また、ご近所さんとも会話する機会が多く、いい関係が築けていたと思います。
マイホーム自体も『住み慣れた我が家』になっているので、余計なストレスを感じることなく妊娠・出産・育児に集中できました。

マイホームはタイミング

以上、子供が出来る前にマイホームを持つことのメリットでした。
トータルで見ると子供ができてからの購入がいいのかもしれませんが、それに固執して運命の出会いを逃すのはもったいないです。

『これ以上ない好条件の物件(土地)を見つけたけど、子供かできる前に買ってもいいのかな…。』と悩んでる方に、こんなメリットもあるよ!と紹介してみました。
みなさんいいおうちと出会えますように!


▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
居心地の良いお家づくり
家づくりおすすめできる事・できない事