【入居後WEB内覧会*5】リビング階段(吹き抜け)・踊り場

タイトル詰め込みすぎた。
キッチンが片付いてないので、先に階段周辺を紹介!

前回:リビング(間取り図はこちら

WEB内覧会一覧
※我が家は築浅中古戸建て(入居時築4年半)です

スポンサーリンク

リビングイン階段

リビング階段のメリットデメリットで書いたように、位置的には微妙だけど自称リビングイン階段!

正面から見たところ。
img_1389a
吹き抜け+柵が透明(ガラス板)なので、北側にも関わらずけっこう明るい。
写ってる扉の中は収納スペースになっています。

ごちゃごちゃしてるけどそのまま公開。
img_1354a
踊り場が広くなってるから収納力抜群で、アパート時代に使ってた布団一式もまるまる入っちゃいます。
広さは 167cm×167cm(高さ101cm) でした。

季節家電やキャリーバッグなど、頻繁に使わない大物はとりあえずここに。
和室の無い我が家=押入れも無いので、このスペースは大活躍!

踊り場から撮影

6段上がると広めの踊り場。階段部分は全体的にダークブラウン。
img_1361a

踊り場にはわっさりしてるモンステラ。
img_1357a
気根とかいうのがすっごく伸びてる…春になったら植え替えに挑戦してみよう。

見えづらいけど、奥の壁にコンセント×2とテレビ用のやつが付いてます。
ここのコンセントには、無印良品LEDセンサーライトを設置。

センサーライト設置の話はこちら

左は一面アクセントクロスになってます。濃い目のグレー。
img_1390a
階段照明は画像に写ってる四角いの2つ。(電球色)

北側が空き地&低くなってるので、ここの窓3つはカーテンやブラインド無しです。
売り主さんも付けてなかったらしい。今のところ特に問題無し!

続きの階段。ラスト3段くらいのところでカーブしてます。
img_1360a
階段を下りるのが下手なのか、引っ越してから数回足を滑らせてる私。
踊り場ってなんの役に立つんだろ…とか思ってましたが、踊り場があると足を滑らせても途中で止まれる!

ストレート階段の場合は下まで一直線だもんね。
売主さんのお子さんも、転がり落ちたけど踊り場で止まったって話を聞きました。

2階に着くと屋上への階段もあるのですが、また今度。
img_1371a
続きは屋上編の時に紹介したいと思います。

吹き抜け活用法

踊り場から見上げると、こんな感じで吹き抜けになってる我が家。
img_1391a
右に写ってる壁、シングルの掛け布団2枚と同じくらいの幅なんです。

ということで、普段は布団干しに活用!
img_1393a
ちょうど寝室の真横なので、朝起きたらすぐここに掛けてます。
思いのほか便利!

布団カバーは、ニトリで買ったジェノアってシリーズのデニム風生地

ベッドを買ったショップにもデニムカバーがあって迷ったけど、安さには勝てなかった…!
でも、やっぱりこっちも可愛いなー。

おまけ:どうでもいい話

真上の廊下から見たところ。こう見るとけっこう広さがある。
img_1366aa
この写真の、中心よりちょっと右にある壁に注目。
すごく見えづらいけど、モンステラの上あたりに照明スイッチがあるんです。

このスイッチ、夫婦揃って最近まで気付きませんでした。

私が何かの拍子に発見して夫に報告、2人でびっくりするという流れ。
中古だとこういう驚きもあるのね…!

ちなみに、このスイッチは真上のダウンライトのでしたー。


以上、階段&上部吹き抜けでした。
やっぱり自然光で明るいのって嬉しい!

次回:キッチン

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
わが家の快適収納
スッキリさせた場所・もの
web内覧会*収納・クローゼット♪