固定資産税の納税通知書が届いた!これって安い?高い?

昨年3月に中古住宅を購入してから早1年。

数日前ポストを覗くと、ついに固定資産税の納税通知書が…!
4月に入ってすぐ届くんですね。いつ頃くるのかなぁと思いつつ、すっかり忘れてました。

ちなみに我が家は、築5年の一戸建て・旗竿地です。
土地や建物のスペックは こちら をどうぞ!

スポンサーリンク

築5年の固定資産税額

気になる金額は、153,900円でした!

内訳は以下の通り。
固定資産税:123,100円
都市計画税:30,800円

合わせて約15万円。
分かってはいたけどなかなかの出費…!
住宅ローン控除の還付金が約9万円だから、手出し6万円ちょっとかぁ。

※ちなみに家屋は平成24年9月建築なので、減額期間の3年は過ぎてます。

平成29年度の評価額

ついでに土地&家屋の評価額も公開!

土地1:5,825,485円(土地面積91.86m2)
土地2:3,079,529円(土地面積48.56m2)

我が家の土地は文筆(?)してあるみたいで2つにわかれてます。
旗竿地は整形地より安いって聞くけど、この評価額ってどうなんだろう。基準がわからない…!

家屋:7,312,501円(床面積113.86m2)

やっぱりビルトインガレージ部分も課税対象面積でした。
元建売だから、設備や資材のスペックはそんなに高くないはず。

・木造2階建て(屋上あり)
・床暖房なし
・太陽光発電なし
・一部吹き抜け

評価額の増減に関係ありそうなのって、このくらいかな?


以上、マイホーム購入後初の固定資産税でした!
ペイジー対応してたから、納付期限までにインターネットバンキングで支払おっと。

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
家にまつわるお金の話
住宅ローン