一戸建てなら明るい玄関がいい!旗竿地でも明るさは確保できる

我が家は一応南道路ですが旗竿地でもあります…!
マイホーム探し中『一戸建てなら明るい玄関がいいなぁ』と考えてた私は、正直そこが心配でした。

どうしても暗くなりがちな旗竿地。
が、実際に住んでみたらまったく気にならないどころかほどよい明るさ!
元々は建売住宅なので設計士さんに感謝です。

家中どこにいても暗いところは無いんですが、中でも玄関の明るさはお気に入り。
そんな玄関のポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

玄関の採光

我が家の玄関は3ヶ所から明かりが入るようになっていて、こんな位置関係です。(青◯の箇所)

1.南の玄関扉
2.西の小窓
3.北のリビングにつながるドア

この3つを順に紹介していきます。

1.南の玄関扉

最も影響が大きいであろう箇所がここ。
玄関扉の中心がドーンと型ガラスになっています!

旗竿地ということで玄関前にもおうちが建っているのですが、竿部分に近いからかしっかり光が入ってきます。
そして曇りガラスなので視線も気になりません。
防犯面のデメリットはあれど、土地の形状を考えたらスリットガラスじゃ物足りなかったはず…!

2.西の小窓

続いて、玄関扉向かって右にある小窓。

小さいながらこの方角は遮るものがないので、1日中安定して明かりが入ってきます!
ちょっとしたサイズでもあるのと無いのじゃ大違い。そして位置も重要ですね。

このスペース、2年住んでるのにまったくの手付かずだからグリーンでも飾りたいなー。
 

3.北のリビングにつながるドア

最後は、玄関とリビングを分けているドア。
玄関ドア同様大きめの型ガラスです。

ガラス部分が白いストライプ柄になってるから程よく目隠し効果もあり。

そして、ここのメリットは明るさだけじゃありません!
空間に奥行きが出るおかげで、我が家の狭い玄関でも圧迫感がないんです。
もし注文住宅だったら迷わず普通のドアを選んでたと思う…。

明るい玄関で気持ちも明るく

こんな感じで、うちの玄関ホールは文句なしの明るさです。
何故ここまで玄関の明るさが好きなのかわからないけど、玄関が明るいだけでなんとなく嬉しいし気持ちがシャキッとします!
家探しにおいて採光の優先順位は高くないつもりでしたが、実際住んでみると太陽光パワーは侮れませんでした。
特に、毎朝夫を見送る時は『明るい玄関っていいな』と実感してます。


以上、我が家の玄関事情でした。
マイホーム検討中の方!一箇所でも明かりが確保できる窓があると違いますよー。

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
WEB内覧会*玄関
居心地の良いお家づくり