【HB】初めてのホームベーカリーでパンドミを作ってみた!


欲しかったホームベーカリー、だいぶ早い誕生日プレゼントとして買ってもらいましたー!

選んだのは Panasonic(パナソニック)のSD-MB1-W(ホワイト)

サイズは一斤タイプ。
パン作りほぼ初心者の私、これを使って念願のパン・ド・ミに挑戦です!

スポンサーリンク

ホームベーカリーでパンドミ作り

まずは開封。

取扱説明書に計量スプーン、レシピ本も付いてます。

材料も張り切って揃えてみた!

飽きないことを願って大量購入…!
今回この中で使ったのは 強力粉・無塩バター・スキムミルク・ドライイースト(赤サフ) です。
 
 

全部ママパンさんで買いました!
ママパン/ママの手作りパン屋さん

パン作りスタート

最初だから分量はレシピ本通り。

・強力粉(春よ恋100%) 250g
・無塩バター 15g
・砂糖(三温糖) 17g(大さじ2)
・スキムミルク 6g(大さじ1)
・塩 5g(小さじ1)
・ドライイースト 1.4g(小さじ1/2)
・水 180g(ml)
※国産小麦粉を使う場合は水分量を減らすと書いてあったので、水を10ml少なくしてます。


材料投入!バターは2cm角くらい。

ドライイーストは自動投入口へ。

パンドミ完成までは4時間50分。
予約でなく普通に作る場合、完成予定時刻が表示されます。便利。

モンハンをしながら待つこと約5時間…ついに完成!

パンのいい香り。膨らみ具合もばっちり。

2分ほど置いて粗熱をとり、型から外します。

焼き色は普通を選んだけど側面がけっこうこんがり。次は薄めでもいいかな?
ちなみに高さは15cmでした。

焼き立てをちぎってみる。

耳はカリカリ、中身はフワフワもちもち。
このまま食べてみたらすっごく美味しかったです!
特に中身はしっとりしてて大好きな食感でした。これは中だけ食べたいかも…!

ちなみに、HBで焼いた食パンの底には羽根の穴が空きます。

これもご愛嬌。

それにしても美味しかった!
初めてにしては上出来じゃないでしょうか。
水分量もちょうどよかったっぽい。

今のホームベーカリーっていろんな機能が付いてますが、お餅や麺を作らない方にはSD-MB1おすすめです!

2万円弱で満足のいくパンドミが焼けちゃいました。
1斤で足りるか心配だったけど、夫婦二人には十分な量だと思います。

同じパナソニックでももう少し安い機種や…

スタイリッシュなデザインの上位機種もあります。
 


今回は焼き立てをちぎりつつ食べちゃいましたが、スライスする場合は少し時間を置いたほうが良いみたいです。

余った分はカットしてラップで包み冷凍庫へ。
買ったパンスライサーがまだなので包丁で切りました。
早く届かないかなー。


以上、初のホームベーカリーでパンドミ(食パン)を作った話でした!

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
パン作り
ホームベーカリーで手作りパン☆