citta手帳からtorinco7に変えてみる

昨日からcitta手帳の先行予約が始まりましたね。
2020年は10月始まりのcitta手帳を買ってたんですが、育児や妊娠出産でいっぱいいっぱいで気づけば放置…!

ようやく落ち着いてきたので再挑戦しようと citta式 人生が輝く手帳タイム という手帳術の本を買ってみたんです。

それを読んだところ、目から鱗なことがたくさんでモチベアップ!
特にウィークリーページの使い方がとっても参考になりました。
その反面、citta手帳は項目が多くて私には使いこなせないんじゃないかと思い始めたりも…。

スポンサーリンク

ざっくりシンプルなバーチカル手帳

そこで、同じく週間バーチカル式のtorinco7(トリンコ7)を使ってみることに。
2020年4月始まりだからすでに3ヶ月経過してるけど気にしない!

色はダックブルー。cittaの新色シーブルーよりは暗めなのかな?



torinco7はマンスリー+週間バーチカルというシンプルな構成。
バーチカルには時間表記が無くざっくり3つにわかれてるだけだから、適当に書けそうなのがいい!
ページのメモスペースが広いので、そこにチッタでいうワクワクリストやガントチャートをゆるく書こうと思います。
A5サイズに慣れたからB6は小さくないか心配だったけど、空白が多いとやる気を無くす私にはちょうどよさそう。

ということでcitta手帳の先行予約は保留にし、torinco7を使いつつ様子見します。
『やっぱり使いこなせそう』ってなれば3月始まりを買うかも。
その時には落ち着いたカラーも出してほしいな。
2021年10月始まりのはパキッとした色が多くて、いまいちツボに入らず。
気に入ってるネイビーはA5サイズのみ&オンライン限定(数量も限定?)だし、このまま消えたらどうしよう…!


以上、いまさら2020年の手帳を買ってみた話でした。
それにしても飽き性な私の手帳ジプシーはいつまで続くのか。