ふたの無い急須を買ったら、毎日のお茶淹れが楽に!

ぽちれぽの”売り切れてて残念だったもの”に載せた蓋無し急須。

結局、ちょっと予算UPして国産の方を買っちゃいました。

これ、めちゃくちゃ使い勝手いい!!!

数ヶ月前から買うか迷ってたんだけど、もっと早く決心すれば良かった…!
ということで、さっそくレビューします。

スポンサーリンク

ふた無し急須の使用感

この急須はちゃーみるって名前で、蓋がないから”お茶がよく見える”って意味らしい。

その名の通りふたは無し。

蓋があるはずの部分が変な形をしてる理由は、あとあと明らかに…。

おまけとして深蒸し茶が貰えました。わーい!

取っ手には『安心安全』ってシール。
鉛・カドミニウム 検査合格品って書いてあります。

こういうの見ると国産にして良かった気がする!
持ち手の先端に穴があいてないのも嬉しいポイント。

茶漉し部分はこんな感じにはまってます。※取り外し不可

かなり細かいメッシュだから、茶葉が刺さらなそう。

お茶を淹れる

軽く洗ってから、さっそくお茶淹れ開始!

ふた無しで急須を回して平気なのか試すため、たっぷりお湯を入れてみることに。(容量は320cc)

結果、この量でも大丈夫でした。ただ、気をつけないとさすがに溢れそう。
ということで、300ccくらいまでが安全です!

茶漉しもちゃんと機能してます。

ふたが無いから冷めちゃうんじゃないか心配したけど、そんなことなかった!

ちなみに、おまけでもらった深蒸し茶を使ってみました。
茶葉の種類ってよく知らないので調べてみたら、普通のお茶より色が濃いのね。
かといって渋いわけじゃなく、香りも良くて美味しかったです!

飲み終わるころになって、唐突に取ってみた写真。

『大きくて場所を取る』ってレビューも見かけたけど、そのぶん持ち手がしっかり握れるから私的には使いやすいです!

あと、ふたがある急須ってふたを押さえつつ注がなきゃいけないから、注ぎ口が見づらいですよね。(私だけ…?)
それがないので、片手で楽々淹れられるのもポイント高い!

洗うのも簡単

この急須が欲しかった1番の理由は、後片付けが楽そうなところでした。
普通の急須だと【本体・蓋・茶こし】の3つを洗わなくちゃいけないのに、この急須なら本体だけ!まさに洗い物嫌い向けのアイテム。

しかも、網目が細かいから茶葉が詰まらない
茶漉しが横に付いてるので、開いたあとの茶葉しか当たらないんですよね。
一般的な急須だと【乾燥した茶葉が網目に刺さる→お湯を注ぐとそのまま膨らむ→詰まって抜けない】ってなるのが、この急須にはありません。

4~5回すすいだだけで、写真のように綺麗スッキリでした!

そして矢印部分が広くなってるので、洗った後の水が流しやすい。
変な形だなーと思ってたけど、ちゃんと理由があったのか…!

あ、茶こしは外せないので茶葉を捨てる時はそこだけ注意。
私は排水溝ネットを付けてるから、そのまま流しちゃってます!

最後は水切りカゴに掛けて終わり。

細かいパーツがないだけでこんなに楽だとは…思い切って買って良かった!
これなら毎日でも使えるー。

ズボラな私は茶渋が目立たない黒にしたけど、白や桜柄も可愛い。
 

ピンクやイエローも発見!
 

他にも何色かあったので、どんなテイストの家にも合いそう。
ズボラにはおすすめのキッチングッズです!


以上、ふた無し急須ちゃーみるの使用レポでした。

食後のお茶出しって、なんか出来る主婦っぽいよね。
料理はいまいちだから、こういうので点数稼ごうという作戦!

▼おすすめブログ村テーマ
お気に入りのうつわたち
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
手作りおうちごはん