日当たりが悪い土地にレモンの苗を露地植え

今回は先日ポチったレモンの苗を植えた話。(植えたのは3月8日)

我が家の裏、なんとも微妙な土地余りがあるんです。
図で見るとこのあたり。

(この記事の使い回しな上に、家の大きさが適当過ぎてわかりづらい。)

ここに何か植えようってことになり、夫と相談した結果レモンに決定!
でも北側だから日当たり悪いんだよね…西日だけ当たってる感じ。

ということで、一般的なレモンより若干耐寒性があるらしいリスボンレモンという品種をチョイス。

私はこのお店で購入したんだけど、どの品種も今年度分は完売しちゃってました…!

1番レビューが多いこのお店は販売中。(品種不明)

暖かい地域ならこっちも良さそう!

スポンサーリンク

リスボンレモンを露地植え

注文から数日で到着!しっかりした梱包でした。

開封。鉢もダンボールで固定されてるー。

家の裏に運んで植える準備!

植えるのは、左に写ってるブロック塀(上にフェンスあり)の隣。
写真だとわからないけど、1メートルくらい下がってます。

夫が穴掘りしてる横で撮影。

鉢の土がけっこう固まってたから、一旦全部出してみる。
(↓左上に写ってる白いのが境界フェンス)

思ったより根っこが短かい…!
ほぐすと弱りそうな気がしたので、このまま植えることに。

完成!

同封されてた手順書では支柱も立ててたけど、レモンの苗しか買ってませんでした。
しばらく様子をみて大丈夫そうならこのまま無しで…!

最後に水をたっぷりあげて終了。
大きくなれー!

 


以上、レモンの植え付けでした。
レモンの木には棘があるので、作業する時は注意しましょう!

▼おすすめブログ村テーマ
みんなで楽しく家庭菜園
毎日のごはん
旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物