建売と注文住宅どっちがおすすめ?建売が向いてる人の特徴3つ

今回は、注文住宅建売住宅どっちにしようか悩んでる方に向けて『こんな人には建売がおすすめだよ!』というポイントを3つまとめてみました。

目次

建売が向いてる人の特徴

建売も注文住宅も、それぞれメリット・デメリットがありますよね。
ちなみに我が家は築浅の中古住宅を購入しましたが、とっても満足しています!

1.建物より立地が優先

同じ場所に家を建てる場合、注文住宅の方がどうしてもお金がかかります。
先立つものがないことにはどうにもなりません。
そのため、建物より立地を優先したい方は建売にすると選択肢が広がります!

2.自分の失敗を引きずるタイプ

私自身欲しいものについていろいろ調べるのが大好きなのですが、調べればわかることを見落としたりするとものすごく凹みます。
注文住宅の場合 一生に一度の買い物だから完璧にしなきゃ!という気持ちが強過ぎて、イメージと出来上がりのギャップにショックを受けそうだと感じました。
いわゆるマイホームブルーから抜け出せないタイプ…!

例えば浴槽の段差は無いほうが良かったなんてのも、中古住宅ゆえ『残念だけどしょうがないなー』で済んでますが、これが注文住宅だったら後悔してもしきれなかったはず。
私みたいに自分の選択ミスを引きずる人は、こういうものだと割り切れる建売の方が精神的に楽かもしれません!

3.家以上にお金を掛けたいものがある

拠点としてマイホームは欲しいけどそこまでこだわりはない、それより趣味・旅行・ペット・子供の学費などにお金を掛けたいという人には建売がおすすめ!
大きな買い物だからこそ、ちまちま節約するより何十倍(下手したら何百倍)も効果があります。
マイホームを持つことがゴールではないので、他にお金を掛けたい方はぜひ建売も視野に入れてみてください。

それでも注文住宅が気になる!

「やっぱり自分は建売が向いてるなぁ」
「よし!注文住宅にしよう」
ここまで読んでどちらに気持ちが傾きましたか?

もちろん、注文住宅にしたいけどやっぱり金銭面が不安…という方も多いと思います。
そんな方はファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。
住宅ローンを組んだ場合の将来設計を客観的に見てもらうと、安心感が違います!

ただ、ひとつ注意点が…。
我が家は不動産会社提携のFPさんに見てもらったのですが、正直全面的には信用していませんでした。
不動産提携だと「家を売りたい」というのが前提なので、なんとかしてポジティブな方向に持っていってる感があったからです。
もし家計診断をしてもらうなら、不動産会社と結びついてないFPさんをおすすめします!

この【住もうよ!マイホーム】は中立の立場から無料相談に乗ってくれるのでいいみたいですよー。

マイホーム購入の無料FP相談なら
【住もうよ!マイホーム】


以上、こんな人には建売がおすすめだよという話でした。
注文と建売で迷ってる人の参考になれば嬉しいです!

   
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる