【無印良品】アーモンドオイルで乾燥ケア!ずぼらな私の使い方

昨年の今頃使い始めた、無印良品のスウィートアーモンドオイル。

これ、ほんとに優秀です!
気に入り過ぎて2本目が無くなりそうなほど。

今回は、そんなアーモンドオイルのずぼらな私でも続いてる使い方を紹介します。

スポンサーリンク

全身の乾燥にスウィートアーモンドオイル

私はかなりの乾燥肌で、なにもしないと顔はもちろん腕や脚もカサカサ。
お風呂上がりにボディクリームを塗ってたこともありますが、パジャマを着たあとのボディケアって面倒なんですよね。

そこで登場するのが無印のアーモンドオイル!

使っているのは1番大きいポンプタイプ。
これをそのままお風呂場に置き、体を拭く前に塗っちゃうんです。

ずぼらなスキンケア

使い方は簡単。
体に水滴が付いてる状態でオイルを数プッシュ手にとり、乾燥が気になる部分に塗ったらあとはバスタオルで拭くだけ。
こうすることでオイルがよく伸び、しっとりしたままの肌を覆えるんです。
ポイントは、オイルを塗る前にある程度手で水滴を払うこと!
あんまりビシャビシャなままだとオイルが流れちゃいます。

乾燥肌の方はわかると思いますが、お風呂上がりって拭いたそばから乾燥していきますよね。特に冬場。
化粧水を塗るころにはすでにカサカサ&つっぱり感が。
そのスキンケアに入るまでのつなぎとして、この方法はかなり優秀!

私の場合、体はアーモンドオイルのみ、顔は化粧水+乳液も使ってます。
(ハトムギ化粧水と無印の敏感肌用乳液・高保湿タイプ)
 

最後、手に残ったオイルは髪につけてもいい感じですよー。
※塗りすぎると脂ぎってるようにしか見えないので注意

ホホバオイルとの比較

スウィートアーモンドオイルを使う前は、同じく無印のホホバオイルを使っていました。

両方使った上で『私にはアーモンドオイルの方が合ってる』と感じた点3つを紹介します!

1.伸びが良い
マッサージにも使えるだけあって、アーモンドオイルの方がテクスチャが緩く伸ばしやすいです。
顔だけなら伸びは気にしないんですが、全身使うとなると伸ばしやすさはポイントでした。

2.冬でも固まらない
ホホバオイルは寒いところに置いておくと固まっちゃうんです。
毎回お湯で温めないといけないのがプチストレスでした。
が、同じ室温でもアーモンドオイルは固まりません!使いたい時にすぐ使えます。

3.べたつかない
アーモンドオイルの方がサラッと肌に馴染みます。
ベタベタするのが苦手なので、私はアーモンドオイルの使用感が気に入ってます。

…そしてアーモンドオイルの方が安い!


以上、アーモンドオイルを使ったボディケア方法でした。

この方法にしてから、夏場でもカサついてた膝下が改善されました。
全身の乾燥に悩んでる方はぜひお試しあれ!
使いやすいのはポンプタイプだけど、最初はミニボトルでもいいかも。
 
私の場合ポンプタイプで半年くらい持ちました。参考になれば!

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
無印良品アイディア帖
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪