料理苦手な専業主婦がホットクックミニを買った話

4ヶ月前に買ったヘルシオのホットクックミニ
高い買い物だし使いこなせるか心配だったけど、めっちゃ便利。
毎日汁物をこれで作るようになり、料理嫌いとしてはだいぶ楽になりました!

目次

1.0Lを選んだ理由

私が買ったのはホットクックの中でも1番小さい1.0Lタイプ。(KN-HW10E-W)

なぜ4人家族なのに何故1.6Lや2.4Lを選ばなかったかというと、ずばり置き場所がなかったから!

我が家は中古住宅なので、キッチンカウンターの大きさやコンセント位置は決まってます。
そのため炊飯器横しか置き場所がなく、おのずと1番小さいミニに。
(大きいサイズだとその分値段も上がるし、使いこなせなかったらもったいなすぎるってのも理由。)

3合炊き炊飯器と並べたらこんな感じ。

横幅はそこまで変わらず。高さはホットクックの方があり。

他の調理家電と並んだところ。

これに加え、今ではホームベーカリーも並んでるのでかなりキツキツ。
大きいホットクック(1.6リットル・2.4リットル)は持ち手が横に出っ張ってるから、ここには置けなかったと思う。

 

我が家は大人2人+幼児2人(2歳.0歳)の4人家族で、味噌汁やスープを作るには丁度いい量です。
子供を連れて出かける前に仕込んでおけば帰ってきたら出来上がってるし、火の消し忘れを心配しなくていいし、本当に買ってよかった!
子育て中の方や共働きの方はもちろん、料理の苦手な方にもおすすめ。


以上、時短家事のためホットクックミニを導入した話でした。
ちなみに、私がホットクックを買おうと思ったのは勝間和代さんの超ロジカル家事という本を読んだから。

いろんな家事を効率化し時短しようという内容です。
今は洗濯干し&取り込みに時間がかかってるので、そっちも手間を省きたい…!

   
 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる