【5年経過】ここが気になる?庭なし一戸建てに住むデメリット3つ

我が家は一戸建てですが庭はありません。
そんな庭なし戸建てに5年住んだ私が、デメリットに感じてることを紹介します。

目次

庭がない戸建てのデメリット

5年間住んで感じた庭がないデメリットは3つ!
…と紹介したかったのですが、私はあまりデメリットに感じてないんですよね。

なので今回は『私は気にならないけどデメリットに感じる人が多そう』という基準で選びました。

1.隣の家と近い

自分の家に庭がないということは、基本的にまわりの家も庭がありません
地域によって建ぺい率というのが決められているため、周囲も似たような作りになるんです。
(詳しくは建ぺい率で検索してね)

なので、お隣さんとは距離が近め。
玄関同士が近かったり、自宅窓とお隣さんちの窓が近かったりすると、ちょっと気まずいかも…。
建売だと配慮されてることが多いですが、注文住宅で建てる方はそういった点も考慮し設計してもらいましょう!

2.洗濯動線が悪い

戸建てなら1階に洗濯機を持ってくるおうちが多いと思います。
庭がないということは、1階の外に洗濯物を干すスペースがありません
となると2階ベランダに干す可能性が高いのですが、ぬれた洗濯物を持ち階段をのぼるってかなりしんどいです…!

ランドリールームを作る・浴室乾燥機をつける・ドラム式洗濯乾燥機の導入など、洗濯動線を考えた間取りにしましょう。

ちなみに、我が家は洗濯機が2階なので問題なく過ごせてます!

3.子供やペットを遊ばせる場所がない

子供やペットがいる家庭は、シンプルに遊ばせる場所がありません。
「お散歩まではいかないけど外で遊ばせたい」と思っても、庭がないと難しいです。
今はコロナ禍もありますし。

我が家はビルトインガレージ&屋上があるのでそこで子供たちを遊ばせたりしてますが、それでも「庭があれば…」と思うことがあります。
これは子供ができてから実感してるデメリットですね…!


以上、庭なし戸建てのデメリット3つでした。
メリット編も合わせてどうぞ!

みなさんのマイホームに活かしてもらえたら嬉しいです!

\ ランキングぽちっとしてね!/
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
 
シェアはここから
目次
閉じる