よく道を聞かれるけど十中八九答えられない

昔からなぜかよく道を聞かれます。しかも土地勘ないところで。
卒業旅行で行った京都、友達の結婚式の帰り、一人で遠出した時など。
目つきが悪いのになぜなのか…。

スポンサーリンク

切実に説明能力がほしい

聞かれるのはいいんです。困ってる人の役に立てたら嬉しいし。
でも方向音痴+説明能力がなさすぎて、9割以上答えられないという。
こうやって文章にまとめるのは考える時間があるからいいんだけどなぁ。
せっかく聞いてくれたのに申し訳ない…。

加えて、今まで道を聞かれたうち2回は外国人。
私、英語の読み書きはともかく喋るのからっきしだめなんです。
どのくらいだめかというと、高校時代に英検3級の二次試験(Speakingの方)で落ちたくらい。
あれ二次試験はほぼ落ちないらしい…!

そんな私だけど、いつか海外の人とも喋れるようになりたいと夢見てたり。
ちょうどAmazon Unlimited(定額読み放題)で『海外ドラマはたった350の単語でできている』って本を読んで、私もがんばれば話せるようになりそう!ってモチベ上がったところ。

まだ半分くらいしか読んでないけど『日本人は難しく考えすぎ』みたいな内容で、英会話のハードルを下げてくれる良書だと思う。
(※あくまで会話向けだからTOEICや検定系の勉強には不向き)

次に英語で道を聞かれた時は答えられるようになりたい!


以上、よく道を聞かれるけどほぼ役に立てないという話でした。

なんでいきなりこんな話を書いたかと言うと、今日久しぶりに道を尋ねられたから。しかも今回は自宅近く!
駅の反対側に行きたいというおじいさんでした。
私のいまいちまとまってない説明でたどり着けたかな…?。