デニム風こたつカバーでリビングの冬支度

スポンサーリンク

ここ数日の冷え込みに耐えられず、我が家はすでにこたつセット済み。
10月とは思えない寒さ…!

そして、昨年泣く泣く諦めたこたつカバーもついにGETしました!

関連記事:新居での初冬*リビングにこたつ&ニトリのアルミ保温シート

カバー単体で気に入るのがなかなか見つからず、ようやく出会えたのがこのライトデニムこたつ布団カバー。(長方形:200x240cm)

今流行の北欧テイストではないけど、ウォールナット&デニムの組み合わせが好きな私にはすっごくタイプ!
今年は買えて良かったー。

スポンサーリンク

新居で過ごす2度目の冬

昨年までのカバーがこちら。

たぶんニトリのかな?

そしてAfter。

おー、カバーが変わるだけでも雰囲気違う!
思ったより青味が出てるけどもう少しネイビー寄りです。
クッションカバーも冬仕様に変えたいな。(写真のはセリアで購入)

裏は黄味がかったグレー。

この写真の色が両面とも実物に近いと思います。

別角度から。すでにガスファンヒーターも出陣。

今年こそはテレビボードの横にクリスマスツリー飾るんだ!
と意気込み、候補を2つまで絞ったものの未だ決められず。

ひとつめはこのミックススリムツリー150cm

一般的なフィルム葉(なんていうかピラピラしてるやつ)とポリ成型葉をミックスしてあるから、フィルムのみに比べてより本物っぽいらしい!

ふたつめはログスタンドツリー150cm

脚の丸太っぽいデザインがものすごく可愛い!
そしてALLポリエチレン製。すみません、こちらもミックスでした!
予算オーバーなんだけど、クリスマス用品の老舗Nakajo’s Christmas(中城産業)さんのだから品質は申し分無さそう。

現時点では、若干ログスタンドツリーが優勢。
でもオーナメントも揃えたいしなぁ…迷う!
 

クリスマスツリーって早めに売り切れちゃうみたいだから10月中には決めるぞ。
追記:クリスマスツリー買いました!

春夏のリビング

ちなみに、今年の春夏はこんな感じ。

左のクッションカバーを1000円で買ったあとに右のカバーをダイソーで発見し、なんとも言えない気持ちに。
そしてブランケットが遠目だとボロ布に見える…!
けど実物は薄手のワッフル生地で、冷房中に重宝してました。

映ってるアイテム↓
 


以上、秋冬仕様のリビング紹介でした!

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
季節を感じるインテリア
WEB内覧会*リビング