身長155cmに対してキッチン85cmは高い?低い?

今日はシステムキッチンの高さについて!

入居前内覧会でちょこっと触れてるように、我が家のキッチンは85センチ・私の身長は155センチです。
そして、キッチンにあまりこだわりが無かった私はちょうどいい高さだと書いてました。

が、よく言われている目安は【身長÷2+5cm】らしい。
私の身長で計算したら82.5cm。ってことは85cmだと少し高め?
ということで、この数ヶ月は作業台の高さを意識して使ってみました。

すると、調理内容によっては微妙に使いづらいことが判明…!
ほぼほぼ丁度いい中で、その数少ないマイナスポイントを紹介します。

スポンサーリンク

キッチン高85cmの使用感

箇所別に使った感想をまとめてみました!
ちなみに、キッチンと身長の差は70cmです。

1.シンク(食器洗い)
2.ワークトップ(作業台)
3.ガスコンロ

1.シンク(食器洗い)

まずシンクから。
食器の量が多い場合は食洗機を使用してるってのもありますが、ここは不満なし
腰を曲げずに作業できるので、重さのあるお鍋(ストウブ)なんかも問題なく洗えます。

2.ワークトップ(作業台)

お次はワークトップ。メインの作業スペースですね。
基本的にはちょうどいいのですが、たまに使いづらさを感じることも…!

それは、上から力を加えたい時。
固いものを切る・何かをこねるといった上からの力が必要な作業はしづらいです。
かぼちゃやさつまいもを切ったり、ハンバーグをこねたり。
パン生地なんかをよく手捏ねする方も、基準より高いワークトップだと大変そう。

気になるのはそのくらいかなぁ。他は普通に使えてます!

3.コンロ

我が家はガスコンロなので五徳のぶん数センチUPしますが、特に気になりません。

野菜炒めやチャーハン作りでフライパンを煽ることも出来ます。
(私はそんなにガッツリ煽らないので、プロ並みに煽る人はどうだろう…。)
あ、寸胴鍋を使う方は少し混ぜづらいかも!

家族内で身長差がある場合

夫婦・子供・同居の親など、複数人が同じキッチンを使うこともありますよね。
もし料理する方の中で身長差があるのなら、高い人に合わせるのをおすすめします!

低いと腰に負担がかかる

夫(身長180cm)が料理好きで時々キッチンに立つのですが、賃貸アパート時代はよく腰が痛いと言っていました。
測ったことはないけど今より若干低かったので多分80cmかな。
特に、包丁を使う作業&シンクでの洗い物が辛かったようです。
新居になってからは痛くないらしい。たかが5cmされど5cm…!

結論:高い方がいい!

キッチン全体が低いと対処は難しいですが、高めの場合スリッパの厚みで調節できます。

料理って毎日のことなので、腰の負担を減らすためにも低いよりは高いほうがいいですよー。特に腰痛持ちの方は要注意。
共働きでキッチンに立つのは半々なんてご夫婦も、身長が高い方に合わせたらお互い使いやすいと思います。


以上、キッチン85cmの使い勝手&高さを選ぶ基準でした!

▼ブログ村テーマ
WEB内覧会*キッチン
キッチンの悩み
これは便利「キッチン収納術」