ストウブで揚げ物克服&大泉洋のスープカレーが美味しい!

スポンサーリンク

少し前ですが、夫の会社の方にお土産をいただきました!

その名も、大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ(ベル食品)
img_1213a
美味しそう!
中身はレトルトスープが2人前。北海道のお土産です。

レシピ&大泉洋さんの写真も裏に。
img_1212a
北海道旅行で食べたスープカレーが美味しくて、夫が一時期スープカレーにハマったのを思い出す。

ちなみに、その時食べたのは札幌のRAMAI(ラマイ)ってお店です。
北海道中心だけど横浜と大阪にもあるっぽい!

公式サイト貼っとくので気になる方はどうぞ→アジアンバーラマイ

スポンサーリンク

具はストウブで素揚げ

この大泉洋プロデューススープカレー、具材は自分で用意するタイプです。

裏面のレシピでは「野菜レンチン→表面を焼く」って作り方だったけど、ちょうどボーソーの米油なるものを買ってたので素揚げすることに。
img_1214a

なんか体にいいらしい。私は近所のスーパーで購入しました。(500円弱)

評判いい油ってどれも高いけど、そんなにしょっちゅう揚げ物しないし600g500円のこれなら継続できるかなと思って!

揚げ物はハードルが高くてほぼ揚げ焼き止まりでしたが、STAUB(ストウブ)を買ってから時々揚げ物に挑戦してます…!
天ぷら鍋とかオイルポットって、使用目的が限られてて活用できなそう&洗うのが面倒そうで持ってなかったんだよね。

img_1439a

我が家のストウブはピコ・ココットラウンド20cm
↓ここのお店で購入。

揚げ物するって決めた週は、ストウブに油入れっぱなしにしつつ他の料理にも使用。
2,3回揚げ物に使ったところで処分しちゃってます。

いつかレベルアップしたらもっと無駄がない方法に変えたい…!

具材の準備~完成

本題に戻って調理過程。
具材は家にあったスープカレーっぽいものを全投入!

どうせ揚げ物するなら揚げ浸しも作ろうと思い、ナスだけ多め。私は苦手なので夫の分。
img_1215a
下半分(かぼちゃ・オクラ・手羽元)は前に冷凍してたやつ。

そしてこの後なんですが、揚げるのに集中してて一切撮影してませんでした…!

内容だけ箇条書きするとこんな感じ。
・ごはん炊いておく
・手羽元&サラダ用のベーコンを卵焼き用フライパンで焼く
・じゃがいも人参かぼちゃをレンチン
・野菜全部素揚げ
・レトルトスープ温め(湯煎)

で、盛り付けて完成!
img_1218a
スープカレーはライス別盛りがデフォらしいんだけど、夫に聞いたら一緒でいいって言ったのでこうなりました!
洗い物が少なくなって嬉しい。

肝心の味はというと、本格的ですっごく美味しかったです!

シェフ大泉がプロデュースしてなかったようで安心。
水曜どうでしょう
のDVDを見たことある身としては、正直一抹の不安がありました。

このスープカレー、手抜き用のレトルトというよりは自宅で美味しいスープカレーを食べたい人向け!
手抜きしたい時はやっぱりカリー屋カレー。

今回お土産でもらったのは2人前でした。(200g×2袋入り)
あと掛けタイプのスパイス付き。

検索したら1人前のも発見!

大泉洋ファンの人へのプレゼントとしても喜ばれそう。

スープカレーは前にクックパッド見て作ったことがあるけど、手間や調味料そろえることを考えたらレトルトも全然有りだと思います。
なにより美味しい!

おまけ:スープカレーのレシピ

せっかくなので、私が以前参考にしたクックパッドレシピを紹介。
お家で簡単 スープカレー by いづみうな

“あれば”って表記のもの(ウェイパー・ホットガラムマサラ・マンゴーチャツネ)は一切入れず、昆布茶を粉末昆布だしで代用したけど美味しく出来ました!

昆布茶の代わりに昆布だし使って平気かすっごく調べた覚えがある。
スープカレーって、普通のカレーと比べて洗い物が楽なのがいいですね。


以上、ストウブで揚げ物&大泉用プロデューススープカレーの話でした。
書いてたらカレー食べたくなってきた…!

▼今日のおすすめ(ブログ村テーマ)
おうちごはん
超!かんたんレシピ
ストウブとル・クルーゼ料理を楽しもう☆